お知らせ

ホーム > お知らせ > 峰尾美樹子 世の中には、色々なプロがいるのを知った 

峰尾美樹子 世の中には、色々なプロがいるのを知った 

高校時代の「春」の友人が18年前に、56才で旅立ってしまいましたが3人の娘もカラーを受けてくれていました。長女「春」、次女「夏」、三女「冬」。その後、「冬」の三女(以下A様)が山梨のパン屋さんに嫁ぎ、日帰りで葉山まで来てくれ、義父「夏」、義母「冬」、夫「冬」とブルーベースの一族でした。

2018年、A様から15年ぶりに「長女19才、長男17才をみてほしい」と、10才の次男と一家で来ることになりました。嬉しくて(10才は)プレゼントにしました。長女「春」、長男「秋」、次男「春」とイエローベースの子供達。面白いですネ。

A様がお礼状を下さったのですが、その感想が面白いので読んでいただきたくて・・・

峰尾様 

先日は、子供達が大変お世話になりありがとうございました。久しぶりにお会いできて、本当に嬉しく楽しいひとときでした。

「何年も前から楽しみにしていて、願いが叶って、何とも嬉しい。峰尾さんは、あんなに色々と私の事を分かってくれて、初めて会ったとは思えない。長女」

「お家までの小径、お家の中もとてもいい雰囲気で昼寝をしたくなった。(笑)今度は、自信を持って茶色を着れると思うと嬉しい。長男」

「クーちゃんがかわいかった。リスを見れて良かった。トンビの写真がうまく撮れた。世の中には、色々なプロがいるのを知った。次男」

それぞれの感想です。以前カラーを受けた姉(長女「春」)の所で・・・夕食の時に・・・また次の日に・・・。話がつきません。又、葉山の町も気に入ったようです。「海は近いし、緑は豊で鳥のさえずりも聞こえる。パン屋さんもケーキ屋さんもおしゃれ~!」と3人口を揃えて申しておりました。(中略)それでは、又、お会いできる日を楽しみにしております。